頑張る女・頑張らない女を使い分けて、今より10倍可愛い女になる方法

OK




スッキリくみこ(@sukkirikumiko)です。

先日、あゆ姉(@ayumiku1111)の記事を見ました。

http://s.ameblo.jp/ayumiku3333/entry-12056504140.html

私も根っからの頑張る女です(笑)

以前は私がやらなきゃ誰がやるの!?って思うくらい、人に任せるのが苦手でした。

 

でも、最近思うんですよ。

肩の力を抜いた、頑張らない女もいいなって。

 

頑張る女・頑張らない女を上手く使い分けて、今より10倍?
もしかしたら100倍可愛い女になれる♪

今回は、そんな心の整理術をご紹介します。

頑張る女

一生懸命に頑張る女。

かっこいいし、いいね!って、思わず応援したくなっちゃう。

だって、頑張るっていいイメージしかないでしょ?

頑張って何が悪い?ってね。

頑張って努力すれば大抵の事は出来る!そう思ってます。

仕事に家事に、子育て。

100%の力では頑張れないかもしれないけど、できる限り頑張る女でいたい
っていう人もいますよね。

頑張らない女

じゃあ、反対に頑張らない女はどうなのか?

頑張らないってだけで何だかマイナスなイメージ。

 

でも、男性は自分より出来る女より、か弱い女が好きじゃないですか?

男としてのプライドを守る為にも、自分より頑張らない女であって欲しい

少なからず、この気持ちはあると思うんです。

両方を上手に使い分ける

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-YUKA863_ok15185909-thumb-1000xauto-18589

頑張るのもいいけど、頑張り過ぎると疲れちゃう。。

じゃあ、どうしたらいいのか?

これ、単純に使い分けるのはどうかな?と。

人に任せてみることの大切さ

大人に限らず、子供に対しても言えることですが、

「私がいなきゃ、この仕事回らない!」

なんて思っていませんか?

 

実は自分が思っている以上に、仕事・・・回ります(笑)

もう悲しいくらい。。

でも、それは自分が必要じゃないという意味ではありませんよ。

 

以前の私は本当にその通りで、

「夫に頼んでもすぐやってくれないし・・・」

「子供にお願いしても、余計に時間かかる!」

 

それ、あなたが周りの役割奪ってるだけだから!

 

自分が頑張り過ぎるから、周りがどんどんやらなくなる。

その事に気付かず、自分で自分の首を絞めてました(笑)

最初は自分自身を信頼することから

家事に育児。いい意味で頑張るのやめました!

私の場合、頑張り過ぎる原因は

自分を信頼していない

からでした。

 

自分を信じていないのに、他人を信頼するって難しいですよね。

まずは自分から。自分を信じるところから、です。

喜びは周りにいる人を幸せにする

頑張ることをやめてから、はじめにやった事は素直に喜ぶこと♪

ベクトルが自分に向かってからは、いい意味で周りに期待しなくなりました。

 

https://jibun-egao.com/one-is-made-important/

男性は女性の為に頑張ってくれる愛しい存在

何かやってくれる度に

「ありがとう!」

「うれしい!」

「すごい!さすがだね!」

お世辞ではなく、感謝の言葉が自然に出るようになりました。

 

私が喜ぶと、夫もめちゃくちゃ喜ぶんです。

そうすると今度は私の喜ぶ顔が見たいから、という理由で

  • 全くしなかった料理をするようになった
  • 時間があるとデートに誘ってくれる
  • 以前より会話が増えて、夫婦仲が良くなった

これ、実践するまではわかりませんでした。。

 

仮面夫婦で離婚話まで出た私ですが^^;

家庭と仕事どちらも、肩の力を抜いて

頑張る女・頑張らない女

上手く使い分けて、今より10倍可愛い女でいるぞ~!

今日はこれで、おしまい!^^




OK

ABOUTこの記事をかいた人

あらいくみこ

千葉県在住の整理収納アドバイザー。 夫と小学生の子供との4人暮らしです。 生活のあらゆることを「整理」するのが大好き! instagramには、毎日の食事内容や簡単なレシピもUPしています。