お金は溜め込まないけど、感情を溜め込んできた私はデブです




 

自分を明らめる

最近は毎日これを意識して

過ごしています。

 

お片付けを通して自分をもっと好きになる❤️

あなたを笑顔に導くご自愛収納アドバイザー、

あらいくみこです。

money

 

私は、自他共に認める浪費家でした。

何でもピン!と来たら、

後先あまり考えずにポンポン買うのです。

 

実家の母がそうですから、

少なからず、その影響もあると思います。

 

 

昔はミーハー心から買う事が多かった私ですが、

整理収納の世界に触れてからは、

無用な買い物もしなくなりました。

 

それでも、ピン!と来たら買うのですが(笑)

 

認めます。私は「デブ」です。

 

タイトルにも付けた「デブ」ですが、

お金は溜め込まないけど、

今まで数々の感情を溜め込んできた私。

 

そんな自分を客観的に見たら、

紛れもない「デブ」だという事を

やっと受け止める事ができました。

 

ここで言う「デブ」は、あくまでも

当社比です。

 

関連記事【身体の整理術】5歳は若返る?!美姿勢ベルト試してみました

 

誰かと自分を比べない

 

私は他人は自分の鏡という事を、

これまでに、何度も体感してきました。

 

関連記事夫婦は一対の反射鏡。あなたが変わると全てが変わる

 

他人に対して湧き上がってくる感情は、

自分の内面を見つめ直せば、

おのずと答えはわかるもの。

 

 

大切なのは、

その湧き起こった感情を否定せず

ただただ感じて、

 

「自分はどうしたいのか?」

 

丁寧に自分の内側の声を

聞いてあげることでした。

 

私が痩せられない、痩せたくない理由

 

今まで他人軸で生きてきた私は、

人から「太ってる」と思われるのがイヤでした。

 

でも、それ以上に

好きな物を好きなだけ食べる

ダイエットしたらそれが出来なくなる!

と思い込んで痩せたくなかったんですね…(驚)

 

よく考えたら、

今のままでいる方が 太るから…と

食べたい気持ちを誤魔化したり、

着たい服のサイズが着られないなど…

 

明らかにストレス満載に

暮らしているのに、です。

 

ご自愛をする事で見えてきたこと

 

日頃から、どんな小さなことでも

自分の内側の声(本音)を見逃さないよう

丁寧に見つめることを心がけています。

 

これは、今まで他人の目を気にする余り、

本来の自分で生きてこなかった

自分自身への気遣いです。

 

 

自分の感情を否定せず、

ただフラットな気持ちで

ホントの本当は

「どうしたいのか?」

 

自分をしっかり明らめる。

http://ameblo.jp/petite2325/entry-12108778988.html

 

これが少しずつでも

できるようになってくると、

誰かと自分を比べることがなく

みんな違って、みんないい

と思えてくるのです。

 

どんなあなたも、あなたなんです❤️

 

ご自愛収納は片付けを通して

もっと自分を好きになることができます✨

 

お気軽に下記からお問合せください♪

24時間以内にご返信いたします。

 




ABOUTこの記事をかいた人

あらいくみこ

千葉県在住の整理収納アドバイザー。 夫と小学生の子供との4人暮らしです。 生活のあらゆることを「整理」するのが大好き! instagramには、毎日の食事内容や簡単なレシピもUPしています。