心に余裕がない時は「プレッシャー」を捨てて、自分の笑顔を取り戻そう♪




今日は夫が子供たちを連れてお出かけ^^

私は、つかの間のひとり時間をどう過ごそうか計画中です♪
結局、溜まった家事をこなすだけで終わる…なんて事になるかも?^^;

それでも、自分のために使える時間があると、人に優しくなれたり、
自然と笑顔も増える。

今日は「自分が笑顔でいられる環境作り」について。

私が抱えるプレッシャー

私が抱えている問題を例にしてみます。

自分の中にある、いい母親像のイメージ

私の両親は共働きで、幼い頃はずいぶん寂しい思いもしました。

「子供が家に帰ってきた時には、いつでも優しく迎えられる
ような母親になりたい」

幼い頃に抱いた、そんな「母親」に対する思い。

「なりたい自分」と現実とのギャップ

なりたいのは「子供にとって良い母親」

~にならなきゃ、こうあるべき

そんな思いに囚われ過ぎて、だんだん自分を見失っていく。

1人で育児をしているような気持ちになる

「どうして私だけ?」
「育児に家事…頑張っているのに何だかむなしい」

片付けてもすぐに散らかる部屋。
張り切って作った料理も全然食べてくれない。

私はどうしたらいいの?

プレッシャーに押し潰される

他のママも頑張ってるんだから、私にもできるはず。

「いいお母さん」に見られたい。
「お母さん」なんだから頑張らなきゃ。

その思いがどんどん膨らんで、自分を苦しめていく。

自己否定の気持ち

自分なりに頑張って「いいお母さん」になろうとしてるのに
現実は空回りばかりで、うまくいかない。

「私なんてどうせ頑張っても無理なんだ。。」

自分の笑顔がなくなる原因

心に余裕がない

自分の時間を犠牲にし過ぎると、気持ちに余裕がなくなり
その結果、被害者意識にも似た思いが湧いて来たりします。

いい意味での「適当」ができない

「私は真面目な性格です」
まじめって聞くと良いイメージがあるけど、
根が真面目だから、何事も頑張り過ぎる。

きっと私は真面目な性格なんだろうなぁ。

気付かないうちに完璧を求めてしまう

「これだけ頑張ってるんだから、きっとできる」

頑張ってる分、同じだけ期待する。
そして気付かないうちに完璧を求めてしまう。

自分の笑顔を取り戻す

心に余裕があるのはどんな時?

自然と笑顔になれる瞬間を思い出してみよう。

自分のために時間を使う

夫や家族に子供を任せて、定期的に自分の時間を持つ。

例えば、気の置けない友達とお茶する
スキルアップの為にセミナーに参加する
近所を散歩してみる

笑顔になれる環境作り

客観的に見る「目」が必要

冷静に今の自分の状況が見れない、見えていない。
自分の事はよくわからなくても、他人の事ならよくわかる。
だったら「他人の目」を頼ればいい。

家族ぐるみで付き合えるママ友を探す・見つける

母と子だけのお付き合いから、家族ぐるみの付き合いに。
少しハードルが高いかもしれない。でも、頼ったり頼られたりの
関係が家族以外で持てる事は本当に心強い。

「今の自分」を素直に認める

完璧な母親なんていない。目指しても息が詰まるだけ。
だから、他人の力をどんどん借りよう。
そして、自分の笑顔を取り戻そう♪きっと家族も笑うから。

今日から「いい母親」やーめた!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

あらいくみこ

千葉県在住の整理収納アドバイザー。 夫と小学生の子供との4人暮らしです。 生活のあらゆることを「整理」するのが大好き! instagramには、毎日の食事内容や簡単なレシピもUPしています。