お金の整理術☆袋分け予算の具体的な方法と節約をする真の目的♪




 

こんにちは、スッキリくみこ(@sukkirikumiko)です。

我が家のお給料日は毎月25日前後。現時点で約半月が経ちました。

今月は自動車税の支払いなどもあり、いつもより出費が多い~!!

自己紹介でもお話した通り、以前の私はかなりの浪費家でした。

https://jibun-egao.com/shufu-profile/

 

どれくらい浪費家だったかって?

「リボ払いって魔法の支払い方法だよね♡テヘ♪」

とか思ってたくらいです。。

過去の私がいかにイタイ人間だったか、お分かり頂けると思います(笑)

 

浪費家から一転!私を変えた「袋分け予算

image

 

袋分け予算をやっている方って実際にどれくらい、いらっしゃる んでしょうね?

私は面倒なのを理由に長年、家計簿はもちろん、袋分け予算も華麗にスルーしてきました。

当時、手元にある生活費を早々に使い果たしては、カード決済の日々。。 次第に支払いで首が回らなくなり、頭の中は終始お金のことでばかり。

 

このサイクルを変えたい!とあらゆる節約法を探しました。

いきなり家計簿を始めても続かないかもしれない…と考えた私は 以前、雑誌で見た「袋分け予算」を思い出しました。

毎月どれくらいの出費があるのか明確にする

現金だけでは足りず、カード決済が当たり前になっていた私が最初に行ったのは、毎月の出費がどれくらいあるのか明確にする事でした。

ご存じの通り、カードで支払うと引落しは翌月以降になります。

まるで自転車操業のような生活だったので、しばらくカードは 使わず、現金のみの生活にしようと決めました。

私が実際に行っているやり方

1、口座引落し以外でかかる生活費の予算を立てる。

2、自分用に先取り貯金をし、すぐに別口座に移す。

3、項目ごとに予算を立て、食費だけ5週に分ける。

4、レシートはノートに項目別でざっくり貼り、月末に集計。

5、日々の家計簿はiPhoneのアプリで管理。

項目は食費・雑費・おやつ代・交際費・外食代など5つに分けています。

袋分け予算のメリット・デメリット

どんなものにもメリットとデメリットがあります。

ここでは、私が感じたそれぞれの感想を書きますね。

 

私が考えるメリット

 

▲メリット1、項目ごとに予算を決める事で、お金の流れを意識するようになる。

 

▲メリット2、1週間の決まった曜日に1回だけお金を補充して、余計なお金を持たない

→そうする事で「あるお金」だけでやりくりするクセがつきます。 例えば、月曜日に設定したら必ずその日まで補充しないようにする。

残ったお金は別の袋で保管して、1週間ごとにお財布の中にあるお金をリセット。

 

▲メリット3、慣れるまでは細かく家計簿をつけなくても、お金の流れがある程度 把握できるので使い過ぎない。

 

メリット4、必要な物しか買わない習慣をつける事でお金が貯まるだけでなく、結果的に不要な物が少なくなり、部屋も片付けやすくなる

 

デメリット

慣れるまでは面倒!以上!(笑)

 

私が節約をする真の目的

ここまで節約にハマったのには理由があります。

もちろん、お金に困って…というのが最初のきっかけです。でも、節約を続けていく中で起こった、自分の中の変化。

それは自分のことをもっと大切にしたいという気持ち。

 

今は、生活費の中から自分用に先取り貯金をして、そのお金を「資格の費用」に充てたり、興味がある事柄に使っています。

いわば、「自分に投資」しているわけです。

 

どうですか?そう考えると節約も少しは楽しく思えるでしょう? 自分自身で楽しまない限り、長続きはしません。

明日からではなく「今日から」新しい自分、一緒にはじめましょう♪

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

あらいくみこ

千葉県在住の整理収納アドバイザー。 夫と小学生の子供との4人暮らしです。 生活のあらゆることを「整理」するのが大好き! instagramには、毎日の食事内容や簡単なレシピもUPしています。